過払い金返還請求事例
『過払い金返還請求』の手続きをすることにより、当初の契約内容について、利息制限法に基づいた見直しがなされ、過払い利息の引き直し計算が行われると、過払い金が還ってきます。既に支払い済みの利息金額から、法律(利息制限法)で定められた適正利率によって算出された金額を差し引くことで、「過払い金」を算出することができます。『過払い金の返還請求』は、債権者との間で和解交渉を行う際の、任意整理手続きの延長線上にあり、『過払い金返還請求』を行えば、残高から過払い金を差し引くことができるので、実質、手続きをする前よりも残高が減らしたり、債務を「0」にしたりすることができるのです。ここでは、過払い金返返還の事例を実際にご紹介します。

債権者
取引開始
契約残高
過払い金
Aさん
昭和58年〜
663,702円 
1,930,000円 

債権者
取引開始
契約残高
過払い金
Bさん
昭和63年〜
459,127円 
494,000円 

債権者
取引開始
契約残高
過払い金
Cさん
平成元年〜
670,260円 
2,182,725円 

債権者
取引開始
契約残高
過払い金
Dさん
平成4年〜
495,054円 
1,414,000円 

債権者
取引開始
契約残高
過払い金
Eさん
平成7年〜
498,644円 
600,000円 

債権者
取引開始
契約残高
過払い金
Fさん
平成7年〜
平成19年3月完済 
1,390,000円 

債権者
取引開始
契約残高
過払い金
Gさん
平成7年〜
1,999,626円 
1,280,000円 

債権者
取引開始
契約残高
過払い金
Hさん
平成8年〜
1,999,609円 
870,000円 

債権者
取引開始
契約残高
過払い金
Iさん
平成9年〜
387,920円 
350,000円 

債権者
取引開始
契約残高
過払い金
Jさん
平成13年〜
平成19年完済 
435,000円 

債権者
取引開始
契約残高
過払い金
Kさん
平成13年〜
346,760円 
160,000円 

『過払い金返還請求』は、利息制限法に基づいて行われる「過払い金の計算+交渉」です。そのため、個人で掛け合いを行う場合と債務整理(過払い金請求など)に精通した専門家が行う場合では、実際に還ってくる過払い金の額に違いが生じます。少しでも不利な状況を作らないためには、まずは、専門家に相談した方が得策と言えるでしょう。


お問い合わせ

HOME運営過払い リンク集プライバシーポリシーお問い合わせ
 TOPに戻る
JAORC 過払い
Copyright © 2008-2010 過払い金返還請求全国相談センター. All Rights Reserved.